2015年10月20日

錦秋の十和田湖、奥入瀬渓流

例年に比べ一週間ほど早い感じでしょうか……、十和田湖畔の紅葉は先週頃から見頃を迎えています(^^)/
中湖(なかのうみ)の入り江付近は特に紅葉が素晴らしく、遊覧船からの眺望が特におススメです!

また、奥入瀬渓流の紅葉もだいぶ進み、今週末に行われる 奥入瀬渓流エコロードフェスタ の頃には最盛期を迎えることでしょう!

今日は秋まっさかりの十和田湖〜奥入瀬渓流の様子をご紹介いたします 



● 石ヶ戸の瀬 (いしげどのせ、いしけどのせ) ●

石ヶ戸の瀬_10月中旬.JPG

石ヶ戸休憩所から上流に向かって1分ほど歩いた場所にある景勝地です。
パンフレットには「いし け ど」と書いてありますが、地元民は「いし げ ど」と言う人がほとんどです。

初夏には躑躅(つつじ)の赤紫、秋には栃(とち)の黄色が特に美しく、多くの画家さんがその美しさをキャンバスに収めている場所でもあります。



● 白糸の滝(しらいとのたき) ●

白糸の滝_10月中旬.JPG

撮影したのは先週でした。
この頃はまだちょっと緑が多かったのですが、現在はきれいな黄色に染まっています。

この滝から姉妹の滝までの区間を「一目四滝(ひとめよたき)」といい、一目見ただけで四つの滝を見れるほど、渓流内では滝の多いポイントになっています。



● 九段の滝 (くだんのたき) ●

九段の滝_10月中旬.JPG

実際に岩が九段あるから九段の滝ではなく、九という数字は「たくさん」を意味しているのだそうです。
いつも段数を数え、「もっと段数があるように思うな〜……」と、思っていました (;^ワ^)ゞ

木道が整備されており、滝から数メートルの距離にまで近づくことが出来るため、写真スポットとしてもおススメです。
撮影した日も、自撮り棒を持った外人さんがいましたよ ♪



● 銚子大滝 (ちょうしおおたき) ●

銚子大滝_10月中旬.JPG

奥入瀬渓流の本流にかかる唯一の滝で、幅20m、高さ7mを誇ります。
遡上してくる魚を阻んでいたことから、別名を「魚止めの滝」ともいいます。
これも撮影日が先週だったため、まだ緑が多い感じですね。

今週末は美しい黄色に染まっているかと思います



● 十和田湖の夕暮れ ●

御倉半島_10月中旬.JPG

中山半島_10月中旬.JPG

上が御倉半島、下が中山半島です。
写真を撮影した日は天候にも恵まれていたため、西からの太陽光を受けて御倉半島がオレンジ色に輝いていました

秋は夕暮れ……」と清少納言さんが言っていましたが、展望台から夕暮れ時の十和田湖を見ると、それにも頷けます。
眼福眼福〜☆☆
(^人^)

posted by 十和田湖小学校 at 07:59| 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする