2017年10月16日

秋の自然観察学習会

十和田湖を囲む山々もかなり色付いてきた先週のとある午後、毎年恒例となる 自然観察学習会 を行いました

今回の目的は身近な “ ” を探すことと、道端に落ちている木の実などを拾い、それを11月に行われる学習発表会に向けて「クリスマスリース」などに加工することです。

IMG_4545b.jpg
学習会のスタート地点である神田川(青森県と秋田県の県境にかかる川)の河口でジャンプ!
遡上してくるヒメマスがイメージです。

IMG_4554b.jpg
ジャンプ!!

IMG_4556.jpg
学習会では足元の小さな植物に興味津々の児童たち。
30p四方に何種類もの蘚苔類(せんたいるい)を発見しました。

普段歩く時の目線ではなく、もっともっと低くから観察すると、自然はとても輝いて見えるそうです

IMG_4560.jpg
キリンに見えると話題になった木です(笑)

IMG_4564.jpg 
道すがら、児童がこれまで蓄えてきた樹木や地形などに関する知識を先生たちに教えてくれました。
高学年ともなると、さすがの情報量です。

立派なガイドさんになれそうですね

IMG_4567.jpg
この日は天候にも恵まれ、とても良い体験ができました。

木の実リース作り 頑張っていきましょう!
出来上がりをお楽しみに!

IMG_4572.jpg
↑ 現在の進捗状況

ラベル: 十和田湖
posted by 十和田湖小学校 at 12:43| 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする