2019年10月02日

飼育したヒメマスが戻ってきた!!

先日、いつもお世話になっている漁協さんから、とても驚いた感じで、

リボンを付けたヒメマスが、ようやく1尾戻ってきた!

と電話がありました! 


IMG_3830.jpg

IMG_3831.jpg

↑ 和井内孵化場へとつづく 魚道 の様子
↓ 放流したヒメマスはこの魚道を遡上し、産卵のために孵化場の養殖池へと戻っていきます。

IMG_3817.jpg

毎年、本校では “ 十和田湖小学校で飼育されたヒメマスだと識別するため ” に、背びれにリボンを付ける作業を行ってきました。

しかし、リボンを付けたヒメマスは、放流後、今まで一度として目撃されたことが無かったのです 💦💦

※ 背びれに負担をかけるため成長の過程で弱ってしまうのか、もしくは捕食されてしまうのか、釣られてしまうのか?


 それがなんと! 


今年の9月下旬、リボンを付けたヒメマスが初めて!!和井内孵化場に戻ってきたのです!!

IMG_3823.jpg
↑ こちらが戻ってきたヒメマスです!

残念ながらこれまで何年この作業を続けてきたかは不明ですが……、相当な数のリボン付きヒメマスを放流して来ましたので、その確率たるや相当なもの!

IMG_3828.jpg

ヒメマスが湖を回遊し、放流した場所へと戻ってくるのは3年周期と言われておりますので、おそらくこの時期 ↓ にリボンを付けた個体ではないかと推測されます(リボンの色は毎年変えているため)。




厳しい環境での生存競争を生き抜き、和井内孵化場へと戻ってきてくれたことに最高の喜びを感じています!

 おかえりなさい! 

 \(^o^)/ 




こちらも併せてご覧頂ければ幸いです。


posted by 十和田湖小学校 at 13:00| 十和田湖ひめます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする