2019年10月28日

令和元年度 ひめます地引網・採卵体験

以前、放流した ひめます が和井内孵化場に戻ってくる時期ということで……、今年も「 ひめます地引網・採卵体験 」に行って参りました!

DSC04636.jpg
当日は、地元、十和田湖保育園のみなさんも和井内孵化場に来ていました。
一緒に頑張りましょうね

IMG_3862.jpg
漁協の方々が準備してくださった網を、みんなで一生懸命に引きました!

IMG_3868.jpg
わっしょい、わっしょい

IMG_3881.jpg
大漁大漁

***************************

DSC04642.jpg
その後、湖畔から孵化場に移動して 採卵体験 へと移ります。

IMG_3905.jpg
孵化場の中になる施設でヒメマス(親マス)の腹を裂き、卵を取り出します。

1年生にしては、鮮やかな手さばき
おうちでお手伝いをしている成果かな?

DSC04674.jpg
取り出した卵を洗浄した後、卵にオスの精子をかけ、15分ほど消毒をしたら作業終了です。

DSC04681.jpg
たくさん孵化してくれると良いね

今回も十和田湖増殖漁業共同組合の皆さまには、本当にお世話になりました。


いつもありがとうございます!!
ラベル:採卵体験 地引網
posted by 十和田湖小学校 at 15:54| 十和田湖ひめます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

飼育したヒメマスが戻ってきた!!

先日、いつもお世話になっている漁協さんから、とても驚いた感じで、

リボンを付けたヒメマスが、ようやく1尾戻ってきた!

と電話がありました! 


IMG_3830.jpg

IMG_3831.jpg

↑ 和井内孵化場へとつづく 魚道 の様子
↓ 放流したヒメマスはこの魚道を遡上し、産卵のために孵化場の養殖池へと戻っていきます。

IMG_3817.jpg

毎年、本校では “ 十和田湖小学校で飼育されたヒメマスだと識別するため ” に、背びれにリボンを付ける作業を行ってきました。

しかし、リボンを付けたヒメマスは、放流後、今まで一度として目撃されたことが無かったのです 💦💦

※ 背びれに負担をかけるため成長の過程で弱ってしまうのか、もしくは捕食されてしまうのか、釣られてしまうのか?


 それがなんと! 


今年の9月下旬、リボンを付けたヒメマスが初めて!!和井内孵化場に戻ってきたのです!!

IMG_3823.jpg
↑ こちらが戻ってきたヒメマスです!

残念ながらこれまで何年この作業を続けてきたかは不明ですが……、相当な数のリボン付きヒメマスを放流して来ましたので、その確率たるや相当なもの!

IMG_3828.jpg

ヒメマスが湖を回遊し、放流した場所へと戻ってくるのは3年周期と言われておりますので、おそらくこの時期 ↓ にリボンを付けた個体ではないかと推測されます(リボンの色は毎年変えているため)。




厳しい環境での生存競争を生き抜き、和井内孵化場へと戻ってきてくれたことに最高の喜びを感じています!

 おかえりなさい! 

 \(^o^)/ 




こちらも併せてご覧頂ければ幸いです。


posted by 十和田湖小学校 at 13:00| 十和田湖ひめます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

令和元年度 十和田湖ひめます放流式

先週の木曜日、十和田湖増殖漁業協同組合の主催する ひめます放流式 に、本校の児童と教員が参加させて頂きました。

IMG_3135.jpg
開式のセレモニーには小坂町の小学生や、地元保育園の園児たちも出席し、賑やかなものになっていました。
まずは組合長さんからのお話しから。

IMG_3136.jpg

IMG_3138.jpg
続いて本校の校長が挨拶をし、小学1年生がいつもお世話になっている組合長さんと孵化場長さんに “ 感謝状 ” を贈りました。
「いつもありがとうございます!」

大きな声での発表、本当に頑張りましたね

IMG_3143.jpg
開会式が終了すると、浜辺に移動しました。
最初は漁協関係者からヒメマスを放流です

IMG_3150.jpg
次は本校児童及び教員、地域のお巡りさんが一緒に放流をしました。

行ってらっしゃ〜い!

3年後、成長したヒメマスが元気な姿で帰ってくるよう願っています
posted by 十和田湖小学校 at 14:08| 十和田湖ひめます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

平成30年度 ヒメマスの地引網&採卵体験

先週の金曜日に、毎年恒例となる【 ひめますの地引網・採卵体験 】を行いました。

IMG_0310.jpg
まずは児童代表からの挨拶。
当日は山背が吹いて肌寒い気温でしたが、元気に抱負を発表してくれました!

IMG_0317.jpg
こちらが本日の主役?である親マスです。
婚姻色が出ているため、お腹が普段より赤くなっていますね

IMG_0319.jpg
浜へ移動すると、孵化場長である荻沢さん(いつも大変お世話になっております!)が船から網を投げていました。
いよいよ引き上げが始まります!

IMG_0326.jpg
「よいしょー!よいしょー!」
6年生は力強く!
1年生は頑張って網を引いていました!

IMG_0334.jpg
引き上げた親マスを手慣れた様子で確認する6年生。
毎年やっているせいか、職人のようです(笑)

IMG_0344.jpg
「こうやって卵を出すんだよ!」
6年生は、1年生に卵の取り出し方を優しく教えていました

IMG_0350.jpg
無事に親マスから卵を取り出せたようです。
良かったね(^o^)メ

IMG_0361.jpg
つづいて取り出した卵にオスの精子をかけます。
ここでも6年生が、1年生に率先してやり方を教えてくれました。

IMG_0357.jpg
来年の放流式につながるよう、無事に受精していると良いですね

IMG_0371.jpg
今回の体験を通し、命への感謝や地域産業の大切さを学んでくれれば幸いです。

十和田湖増殖漁業協同組合 の皆さま、今回も地引網・採卵体験に参加させて頂き、本当にありがとうございました!

posted by 十和田湖小学校 at 17:48| 十和田湖ひめます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

平成30年度 十和田湖ひめます放流式

今日は【 ひめます放流式 】の日!

IMG_9262.jpg
十和田湖孵化場に到着すると、本校の児童が半年間育て、リボンを付けたひめますたちが水槽で元気に泳いでいました(^^)
水槽の水がキレイなので、ひめますたちも輝いて見えますね

IMG_9269.jpg

IMG_9267.jpg
さっそく開会式が行われました。

IMG_9276.jpg
式の途中、いつもお世話になっている十和田湖増殖漁業協同組合の組合長さん、孵化場長さんに感謝状をお渡しいたしました。

 本当にありがとうございます



IMG_9278.jpg
開会式終了後、十和田湖畔へ移動し、いよいよ放流です。

IMG_9282.jpg

「元気に戻って来てねー!」

かけ声と共に全員で一気に放流しました。

3年後、大きくなったヒメマスたちが十和田湖孵化場の湖畔に来てくれるよう祈っています
posted by 十和田湖小学校 at 17:56| 十和田湖ひめます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする